FC2ブログ

しおり文庫

ページにしおりをさすような くらしのなかの めじるし写真

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コーヒーを入れる

PB140947.jpg


母はコーヒーが好きだ。

旅行先で、ちょっと有名なコーヒー豆を見つけたので
おみやげに買っていくと、おいしいとよろこんだ。

ところが、久びさに実家に帰ると、まだその豆が残っている。
封をきったら、早く飲まないと味が落ちるよ
そういっても、母は、別にいいのだという。

夕飯後、すっかり古くなったその豆で
家族にコーヒーを入れる。
テレビを見ながら、のんびりくつろいでいると
うれしそうに母がいう。
やっぱりこのコーヒーは、味がちがうのよねー。

だったら、もっと早く飲んでしまえばよかったのに。
いいながらも、ふと思った。

あー、そうか。
母にとって、このコーヒーは
こうして飲むのものなんだ。
年に数回しか帰らない息子が入れたコーヒーで
家族がテーブルを囲む。

だれかに入れてもらうものは、おいしい。
けど、だれかのために入れるのも、またおいしい。

寒い夜、コーヒーを入れていたら
そんなことを思い出した。

スポンサーサイト
  1. 2009/11/21(土) 00:52:46|
  2. 情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<くもの子を散らすように | ホーム | 紙くずの思い出>>

コメント

すてき

文章もいいですね。
みなおしました。
あ、失礼!(笑)
  1. 2009/11/25(水) 02:12:27 |
  2. URL |
  3. kassy #ii5X1wCA
  4. [ 編集 ]

お。

見直してくれてありがとう(笑)
しばらく調子にのりそうです。
  1. 2009/11/25(水) 23:37:25 |
  2. URL |
  3. やきとり書房 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://photobunko.blog119.fc2.com/tb.php/33-48acacb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。