しおり文庫

ページにしおりをさすような くらしのなかの めじるし写真

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夜の遊歩道

長電話のあとのケータイは
カイロのようにあったかい。

立ち上がるとまわりが急にしずかになったような気になる。
まえを歩く人もなく、うしろを歩く人もいない。

こつこつと自分の足音を聞きながら長い夜道を歩いて帰る。

PA300840.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/01/25(月) 00:44:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

針穴のような月

駅のホームで空を見ると
こんな月だった。

P7045627.jpg
  1. 2009/11/12(木) 00:12:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

夜のガード下

背後に見知らぬだれかの靴音が響く
もの影にはいるはずのない人の気配。

夜のガード下は、少しの物音で空気が張りつめる。


PB040920.jpg
  1. 2009/11/04(水) 23:35:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

THE 東京

地上202メートルから見る夜景。
都庁展望台はなんと夜23時までオープンしている。

外国人観光客の数が多くて、
よその国にきたみたいな気分をあじわえます。

アジアの子どもが歓声をあげていた場所から写真を撮ったら
遠くにポツンと東京タワーがうつっていた。

すっかり遅くなった帰り道、人の気配のない都庁周辺は
まるで近未来の廃墟のように静まりかえっていた。


P4134507.jpg



P4134526.jpg


P4134512.jpg



  1. 2009/10/26(月) 23:45:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。